0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)

「ニッチ」をもっと実用的に!「飾る」だけじゃない便利な収納アイデア事例

2024年6月9日(S)
壁を凹ませてつくった棚である「ニッチ」。リノベーションでつくったニッチ例はこれまでも何度かご紹介してきましたが、今回は「しまう」に注目!雑貨などを飾って楽しむだけでなく、実用的な収納としてつくることでスッキリした空間を叶えた例をご紹介します。

――――――――――――――――
目次

――――――――――――――――

洗面室につくれば、シンクまわりのごちゃごちゃが解消!

【戸建て|築44年|中古購入リノベ】


最初にご紹介するのは、目の覚めるようなカナリアイエローのサニタリースペース。
脱衣室とは別にトイレと洗面室をまとめ、寝室の近くに配置しました。
洗面台のホワイトタイル、壁のモノトーンの柄タイルとの組み合わせもとても新鮮です。


ニッチをつくったのは、洗面カウンター横の壁。
すぐ手に取りたいけど、シンクまわりにごちゃごちゃ置いたり、濡らしたくない化粧品類を置くのにぴったり。
壁の柄タイルをニッチにもあしらって、モノを置いて隠してしまうのがもったいないほどの愛らしさです。

この写真の事例詳細はこちら:No.892 家族の風景を紡ぐ
 

ノールックで塩コショウ少々♪お料理が楽しくなるキッチン

【マンション|築14年|中古購入リノベ】


板張りのカウンターにサブウェイタイル、パントリーへと続く水色の壁がおしゃれなⅡ型キッチン。
コンロのすぐ横の壁を凹ませて、棚板を入れた2段のニッチをつくりました。


油や塩コショウなどの調味料類は手の届くところに置きたいけど、カウンター上では場所をとってしまいます。
そんなときにニッチはぴったり。パッと手を伸ばせる場所にあると重宝します。
壁にアイアンバーも設置して、木べらやお玉もすぐに手に取れる位置にハンギング。
機能的で、お料理がさらに楽しくなりそうなキッチンです。

この写真の事例詳細はこちら:No.512 暮らしに合わせて変えていける あえて作りこまない家
 

やっぱり便利なトイレ&お掃除ロボットの基地をニッチに

【戸建て|築14年|中古購入リノベ】


水まわりでもう一例、トイレのニッチをご紹介します。
トイレットペーパーの高さに合わせて作ったニッチは、ストックをスッキリしまえてとても便利。
洗面も床から浮かせてお掃除しやすく、細部まで配慮の行き届いたトイレです。


同じおうちのリビング。暖炉やヌックについ目がいってしまいますが、実はこの空間にもニッチがあります。


それがこちら!ヌックの側面壁の下部がお掃除ロボット用の基地になっています。
中にはもちろん充電用の電源も設置。
普段は目立たず、家電特有の存在感でLDKの雰囲気をこわすこともありません。

この写真の事例詳細はこちら:No.913 cool 上質インテリアの心地良さ
 

普段づかいの靴はニッチへ、それ以外はシュークロークへ

【戸建て|築42年|お祖母様のおうちを受け継いでリノベ】


ニッチの最大のメリットは「物が出っ張らずすっきりしまえる、でも取り出しやすい」こと。
玄関でもそれは例外ではなく、靴をしまうニッチがあれば、たたきがこんなにスッキリ。


普段づかい以外の靴は、たっぷりしまえるシュークロークへ。
二種類の収納を使い分けることで、いつもキレイな玄関が保てます。

この写真の事例詳細はこちら:No.829 新築のようにくらす家
 

「おちついて用がたせるニャ」猫トイレ用ニッチを廊下に

【マンション|築14年|持ち家リノベ】


続いてはこちら。
玄関から続く廊下の奥、リビングドアの手前の床にニッチがあります。


こちらは3匹のネコちゃんのためのトイレコーナー!
リビングドアには猫用入り口も開いていますね。
猫が使いやすく、かつ人間がお掃除しやすくてニオイや衛生面が気にならない場所ってなかなか無いんです。
そんな「猫トイレの置き場所問題」をニッチで解決しました。
猫飼いさん、特に多頭飼いの方にはきっと「イイな」と思っていただけるのではないでしょうか。

この写真の事例詳細はこちら:No.649 ~Exotic Turkey~トルコの異国情緒を楽しんで。
 

まとめ

ちょっとした雑貨や絵本を飾れるニッチもステキですが、目的をもってつくられたニッチはとても機能的で便利。今回はそんなリノベ事例を集めてみました。

ニッチは奥に空間が必要ですので、間取り全体からどこにつくるかをプランニングします。気になるニッチ活用例や「ココにあればいいのに」という場所があれば、お気軽にご相談ください。
 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest