0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)
ホーム > 補助金・助成金

2023年 リノベーションの
補助金・助成金
SUBSIDY

リノベーションで活用できる補助金・助成金実績

「せっかくリノベーションするなら断熱や耐震の性能もアップして、省エネルギーな家にしたい...でも費用も心配...」
そんな方にお勧めなのが、住宅のリノベーションに活用できる補助金・助成金です。

ただ、助成金は一定要件を満たせば必ず支給されますが、補助金は国の予算上限に達すると受付終了になってしまったり、条件によっては審査が通らない場合もあります。
毎年、住宅の省エネルギーに向けた補助金・助成金が出ていますが、条件や期間はさまざまで、その時々での確認が必要となります。
スタイル工房では、お客様のリノベーションのタイミングに合わせて利用できる補助金・助成金をできる限り有利なかたちでご提案させていただいています。

2024年実施の補助金・助成金(※2024年1月8日更新)
子育てエコホーム支援事業(国土交通省)
先進的窓リノベ事業(経済産業省・環境省)
既存住宅における断熱リフォーム支援事業
(公益財団法人 北海道環境財団補助金)
クールネット東京(東京都)
断熱・省エネの補助金・助成金(各自治体)
耐震助成金(各自治体)

スタイル工房での導入状況はこちらの表をご参照ください。

2023年1月~12月の補助金・助成金実績
※2024年1月11日更新

横にスクロールできます
名称 対象者 対象工事 累計 備考
こどもエコすまい支援事業
(国土交通省 補助金)
※終了しています
住宅の所有者 ●窓・ドアの断熱改修
●外壁・屋根・天井・床の断熱改修
●エコ住宅設備の設置
93件 補助額:
上限30万円/戸
※子育て世帯・若者世帯は上限45万円
期間:
・契約日は問わない
・着工 令和4年11月8日~令和5年12月31日
・交付申請 令和5年3月下旬~令和5年12月31日
詳細はこちら>>>
先進的窓リノベ事業
(経済産業省・環境省 補助金)
※終了しています
住宅の所有者 ●ガラス交換
●内窓設置
●外窓交換
53件 補助額:
上限200万円/戸
期間:
・契約 令和4年11月8日~令和5年12月3日
・着工 令和4年12月16日
(窓リノベ事業者登録日)
~令和5年12月31日
・交付申請 令和5年3月下旬~令和5年12月31日
詳細はこちら>>>
既存住宅における
断熱リフォーム支援事業
(公益財団法人 北海道環境財団 
補助金)
住宅の所有者 ●外壁・屋根などの断熱改修
●居間の窓の断熱改修
3件 補助額:
戸建て 上限120万円/戸 
集合住宅 上限15万円/戸
※改修内容による
交付申請期間:
令和5年9月4日~令和5年12月8日
(第3回公募期間)
※交付決定後に契約及び着工をすること
詳細はこちら>>>
クールネット東京2023
(東京都 助成金)
住宅の所有者 ●太陽光発電、蓄電池、エネファーム設置
●高断熱窓・ドアの設置
45件 補助額:
上限140万円/戸
※断熱改修(高断熱窓・高断熱ドア・断熱材)
の場合
期間:
・着工 令和5年4月1日以降
・交付申請 令和5年6月30日~令和6年3月29日
詳細はこちら>>>
断熱・省エネの
補助金・助成金
(各自治体)
住宅の所有者 ●太陽光発電
●窓の断熱改修
●エネファーム
など(自治体による)
7件 例えば杉並区の場合...
補助額:上限15万円/戸
交付申請期間:令和5年4月10日~令和6年1月31日
※詳細は各自治体のホームページをご覧ください
耐震助成金
(各自治体)
住宅の所有者
(木造2階建て以下)
●一定の評点以上の耐震補強 4件 例えば杉並区の建築年月が
昭和56年6月~平成12年5月の建物の場合...
補助額:
上限100万円/戸(耐震改修)
交付申請期間:
令和5年4月3日から令和5年12月22日
※詳細は各自治体のホームページをご覧ください
横にスクロールできます

※申請費用が別途かかります。
※他にも各種補助金・助成金がございますため、気になるものがございましたらご相談ください。
 上記は事業者が申請する補助金・助成金の例ですが、他にもお施主様自身でご申請いただく補助金・助成金もございます。

2022年の補助金・助成金実績

横にスクロールできます
名称 対象者 対象工事 累計 備考
こどもみらい住宅支援事業
(国土交通省 補助金)
※終了しています
住宅の所有者 ●窓・ドアの断熱改修
●外壁・屋根・天井・床の断熱改修
●エコ住宅設備の設置
90件 補助額:
上限30万円/戸
※子育て世帯・若者世帯は上限45万円
詳細はこちら>>>
既存住宅における
断熱リフォーム支援事業
(公益財団法人 北海道環境財団 補助金)
住宅の所有者 ●外壁・屋根などの断熱改修
●居間の窓の断熱改修
2件 補助額:
戸建て 上限120万円/戸 
集合住宅 上限15万円/戸

※改修内容による
クールネット東京2022
(東京都 助成金)
※終了しています
住宅の所有者 ●太陽光発電、蓄電池、エネファームの設置
●高断熱窓・ドアの設置
7件 補助額:
上限116万円/戸
※断熱改修(高断熱窓・高断熱ドア)の場合
詳細はこちら>>>
断熱・省エネの
補助金・助成金
(各自治体)
住宅の所有者 ●太陽光発電
●窓の断熱改修
●エネファーム 
など (自治体による)
2件 例えば杉並区の場合...
補助額:上限15万円/戸
横にスクロールできます

こちらの記事も参考にご覧ください!
「事例で学ぶリノベーションの予算感!考え方から抑える方法まで」
「【第十三弾】高気密&高断熱リノベーションで、住み継いだ家を快適に 全4話」(密着レポート)
「【2023年度最新版】住宅のリノベーションに活用できる補助金制度まとめ」

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest