ホーム > 施工事例一覧 > マンションリノベーション事例

事例No.649~Exotic Turkey~トルコの異国情緒を楽しんで。家族もペットも暮らしやすく、楽しめる住まいに

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
リフォーム・リノベーションの事例|LDK
リフォーム・リノベーションの事例|リビングダイニング
リフォーム・リノベーションの事例|リビングダイニング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|LDK
リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
リフォーム・リノベーションの事例|洗面所
リフォーム・リノベーションの事例|トイレ
リフォーム・リノベーションの事例|寝室
リフォーム・リノベーションの事例|寝室
リフォーム・リノベーションの事例|廊下
リフォーム・リノベーションの事例|廊下
リフォーム・リノベーションの事例|玄関
名前 T様邸
場所 神奈川県藤沢市
建物種別 マンション
築年数 築 14 年
対象面積 約 80 ㎡
費用 約 1530 万円
工期 約 3.5ヶ月
before
お気に入りに追加する

10数年ぶりの懐かしい街! 3人+3ニャンの新生活スタート

10数年ぶりの懐かしい街! 3人+3ニャンの新生活スタート14年ほど前に新築マンションを購入したものの、転勤で賃貸として貸していたTさん家族。
このたび、ふたたび懐かしい街と我が家に戻ることになりました。
転勤の間に増えた家族は、5年ほど前に保護団体から引き取ったという3匹の猫たちです。
3人と3匹というメンバーで新しい暮らしを始めるにあたり、動きに無駄のあるLDKや収納不足が気になったTさん。
「面白みのない空間デザインも、好みのものに変えたい!」とリノベーション会社を探し始めました。
まずはリノベ雑誌を見て、いいなと思った複数の会社に資料請求をしたり、相談したり。
最終的にスタイル工房に依頼した決め手は、打ち合わせ後にもらったラフスケッチだったそうです。
「ほかの会社でも同じことを話したのに、スタイル工房は『そうそう!』と嬉しくなるような工夫を提案に盛り込んでくれたんです」。
たとえば、リビングの壁をくり抜くように造作した、個室風ソファスペースのアイデア。
これは「ホテルにあるような、大きなソファが好き」という雑談中のTさんの言葉からできたもの。
Tさん家族が好きなものやリクエストを丁寧に汲み取ったプランと、ペット事例の豊富さが信頼につながったようです。

「人もペットも快適に、楽しく」。そのバランスが一番のポイント

「人もペットも快適に、楽しく」。そのバランスが一番のポイントTさん邸のリノベーションにあたり、プランナーが目指したのは「人も猫も幸せになれるバランス」。
人の心地良さばかりを追うと猫にストレスが出てしまいますし、逆もまた同じです。
両方が快適に過ごすために、それぞれの生活動線や過ごし方を考慮しています。
リビング壁面のキャットウォークは、テレビボードと一体化させ、インテリアに馴染むデザインに。
隣のソファスペースの上部にも庇のように猫がくつろぐスペースを作り、キャットウォークとつなげました。
ソファでくつろぐと、上から猫のシッポが垂れ下がって見えることも・・・さらに癒されそうです。
高い場所で安心する猫の習性と、造り付けソファに弱いTさんの好み、どちらも反映したデザインとなっています。
また、多頭飼いになるとそれなりにスペースが必要な猫用トイレは、LDKに影響がない廊下に、壁をくり抜いて設置。
出入口はあえて狭く、内部は猫が立てるほどの高さにして、落ち着いて用を足せるように配慮しました。
人のトイレも近いので、お掃除もラクラクです。
「アドバイスを受けて、リビングだけでなく廊下も珪藻土にしたのですが、これが大正解!」と奥様。
空気がきれいに感じ、とても気持ちがいいそうです。

造作家具やタイルも大活躍!お気に入りのトルコランプが映える空間に

造作家具やタイルも大活躍!お気に入りのトルコランプが映える空間にTさん邸を語るのに欠かせないもうひとつの要素が、大好きだというターキッシュデザイン。
ご自身で購入された3つのトルコランプを主役に、造作キッチンカウンターは全面が深いブルーのモザイクタイル貼り。
カウンターと一体化したダイニングテーブルは、家具職人がスタイル工房とコラボして製作したもの。
脚を内側に入れることで、端のいわゆる「お誕生席」にも無理なく座れ、ぐんと洗練された造形に。
キッチン壁面には、奥様が選んだトルコの絵柄タイルを、白いタイルに組み合わせて貼りました。
洗面台は濃淡ブルーと白・グレーのモロッカンタイルで造作。
オリエンタルなデザインが、トルコの世界遺産である通称「ブルー・モスク※」をイメージさせます。
また、これら好みのインテリアを実現するためのスッキリした暮らしに欠かせないのが、豊富な収納。
和室を取り払い、大型WICキャンプ道具などがすっきりと収まる土間スペース、キッチンにはパントリーも新設しました。
新しいお家で「猫たちものびのびと過ごすようになりました」と笑顔の奥様。
人も猫も、家族みんなが大満足の我が家が完成しました。
※正式名「スルタンアフメット・ジャミィ(Sultanahmet Camii)」

☆お客様のご要望

14年ほど前に新築で購入されたマンションでしたが、住み始めてから数年で転勤がきまり、以来10数年間、賃貸として貸していたお住まい。今回マンションに戻るにあたり、家族3人+猫ちゃん3匹が快適に楽しく暮らせる空間にしたいと、ご相談にいらっしゃいました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 土間、WIC、パントリーなどで収納を充実
  • 造作家具や猫ちゃん専用の設えなど、こだわりを詰め込んだ住まい

ポイント
窮屈感のあったキッチンとダイニングを再配置し、リビングは和室を一部取り込んで広々としたLDK空間を確保。
リビングには、テレビ台を兼ねた大型の壁面収納と、アールの框が印象的なソファスペースを、ダイニングにはキッチンカウンターと一体化したシンプルなダイニングテーブルを造作。ソファスペースには両側の壁に棚も設置し、お好みの飾り付けで自分だけのコーナーに。

お気に入りのトルコランプやインテリアに合わせて選んだこだわりのオリエンタル調タイルがキッチンや玄関のアクセントに。色遣いにもこだわり、エキゾチックな雰囲気のある空間に仕上がりました。

キッチンの角を活用したパントリーや寝室横のウォークインクローゼット、アウトドアグッズもしっかり収納できる玄関土間など必要な場所に必要な量の収納も確保。

新設した床暖房は猫ちゃんにとっても嬉しい設備。リビングの壁面収納に設えたキャットウォーク、猫ドア、廊下には専用トイレスペースも確保して猫ちゃんが楽しめる工夫もたくさん。壁は一面珪藻土でペットの臭いも気になりません。猫ちゃんを含めた家族みんなが楽しめるこだわりいっぱいのお住まいになりました。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション

  • 床:床暖房対応三層オークフローリング
  • 壁:珪藻土
  • キッチン:IKEA
  • 造作家具

プランナー:於保 誠之
アシスタントプランナー:水村
施工管理:松田 航
s

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest