リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店

リノベのネタ帳 BLOG

光と視線と印象を操る「造作ドア」は満足リノベへの入口

2018年07月8日(日)
リビングに寝室や洗面、トイレ……玄関以外の室内にも、意外とたくさんあるドア。毎日触れるものでもあるので、お部屋の印象に与える影響も大。また、ガラスなど透明感のある素材を組み合わせることで、光を届けたり、視線をほどよく通す役目も担います。そんな室内ドア、既製品もたくさん出ていますが、せっかくリノベーションするなら、実現したいインテリアに合わせて作ってしまうという手段もあります。造作ドアで、望み通りの空間をつくった例をご紹介します。


ガラス面を大きくとってリビングの光を廊下に

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
築31年のマンションリノベ。
壁付けキッチンのLDKと個室の間の壁を取り払い、ひとつの大きなLDK空間にしました。
リビングの窓も2間分でぐっと明るく。
北側にあたる玄関や廊下側にもその光が届き、お家全体を明るくしてくれます。
(No.421 余白をデザインする)


アジアンなインテリアに馴染むアンティーク調

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
築21年のマンションのDK+和室2室の間取りを、1LDKにリノベしたお家です。
全体のインテリアテイストは、床にタイルを敷いたアジアンリゾート。
玄関からダイニングに続くドアをアンティーク調の濃いブラウンとガラスで造作しました。
ドアは奥様がデザインされたそう。
自分の理想をカタチにできるのも、造作のよさですよね。
(No.223 リゾートのように・・・ゆったりと時間が流れる家)


造作なら、場所によってデザインを変えられる
築60年の一戸建てリノベ。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングダイニングリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
南側玄関からの光を取り込むドアは、上下面をガラスで造作しました。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
洗面室につながるドアは、上面のみガラスにしてやさしく視線をカット。
このガラスは、以前の住まいで使われていたものを再利用。
お祖母様が住んでいた家の想い出とともに、古い素材だけがもつ味わいが素敵です。
(No.220 築60年の風合を新しい型で受け継ぐ)


全面ガラスは、マンションの中部屋におすすめ
玄関を入って個室と水まわり、廊下の奥にリビング、という細長い間取り。
マンションの中部屋(角部屋以外の、両隣に挟まれた部屋)ではポピュラーなかたちです。

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
こちらのマンションもそんなひとつ。
ガラスブロックに加えて、全面ガラスの造作ドアで、リビング側の光を廊下まで届けます。
(No.208 光と風の路をつくって快適に!)

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
このお家もマンションで、玄関を入って奥にリビングという間取り。
玄関側に窓のない一面採光のマンションのため、玄関の採光はリビングドアにかかっています。

リフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドアリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
マンションでは、省スペースになる引き戸にすることも多いのですが、開き戸を採用しました。
開け放てば壁の一部に収まるデザインで、明るいバルコニーの方までまっすぐつながります。
(No.404 green heartful home)


空間をキリっと引き締める縦格子
ドアで採光したい、でも全面ガラスは抵抗がある…というお家には縦格子がオススメです。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
ところどころにガラスブロックやスチールの筋交いを採用して、開放感を出した一戸建てリノベです。
家族みんなが通るリビングドアは縦格子を取り入れたデザインに。
全体的にほどよく視線を遮りつつ、玄関の気配は分かるようにしました。
ガラスブロックとの相性もいいですね。
(No.362 中心のある住まい)

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
縦格子は格子幅で印象が変わり、細くするほど和風になっていきます。
あまり和テイストに寄りたくないときは、このように本数を減らして幅を太く。
スッキリとクセのない雰囲気にまとまります。
(No.232 『素敵にシンプルに』素材の温もりにつつまれた暮らし)


空間にリズムを与える縦横格子
格子といえば、このような縦横格子のデザインもあります。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
賃貸用に作られた1DKの部屋をつなげ、ワンフロアすべてを住居用にコンバージョンしたお家。
建具はすべてオリジナルの造作で、部屋によってガラス面の大きさを変えることで変化を出しています。
たとえば、リビングドアはガラスの格子部分が3×4ですが、寝室は3×2…といった具合。
お家全体に統一感とリズムが生まれました。
(No.98 キッチンを囲んで)
 

ペットと心地よく暮らす工夫をドアにも

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
最後は、家族3人と猫ちゃんが快適に暮らせるようにリノベしたマンション。
自然素材たっぷりのナチュラルな雰囲気に合わせて、チェッカーガラスを組み合わせたリビングドアを造作しました。
レバー式の取っ手だと器用な猫ちゃんはジャンプして開けてしまうことがあるため、握りのタイプに。

リフォーム・リノベーションの事例|トイレリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
また、これまでリビングに置いておりニオイが気になっていた猫トイレを、人用のお手洗いを拡げて設置。
ドアは全面造作ではありませんが、既製品を加工して猫用の出入り口を作りました。
市販のペットドアはデザインがイマイチ・・・ということが多いですが、これなら違和感なく馴染みますね。
(No.242 愛猫も家族も心地よく暮らせる家)
 

まとめ

リフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドアリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドアリフォーム・リノベーションの事例|造作建具 造作ドア
木やガラスそれぞれの種類や割合、デザインで千差万別の造作ドア。気になる費用面は、大きさや素材で変わるため一概には言えませんが、既製品の2~3倍程度高くなります。そのため、メインのリビングドアをとっておきの造作にして、個室やトイレは既製品を使用、というメリハリをつける方法も。用途や好みに合わせて、我が家だけの理想のドアを作りましょう。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest