0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)

【お気に入りの逸品】T様邸 (事例No.673)テーブル編-古材のダイニングテーブル-

2019年12月6日(F)
リノベで居場所を見つけた!家族の定位置に

リノベーションの際は、お客様からヒアリングした内容やご要望をもとにプランナーがデザインを考えていきます。
しかし、インスピレーションの源になるもうひとつの大きな要素があって、それが「お客様が長年大切にしてきた持ち物」。
今回、Tさんご家族に紹介していただいたダイニングテーブルもそのひとつです。

お気に入りの逸品|ダイニングテーブル
「10年前、結婚をきっかけに新居に購入しました。ふたりで色々見て回っているとき、目黒の家具屋さんで『コレだ!』って」。
もともとインテリアが大好きなおふたりですが、それでも好みには微妙な違いがあったそう。
たとえば、ご主人は黒を取り入れたインダストリアルなテイスト、奥さまはもう少しナチュラルな北欧寄りの雰囲気がお好き。
「その点、このテーブルは古材を使った素材感が気に入って。ふたりの意見が合いました」とご主人。
「BRUNCH」は目黒に本店をもつ、天然無垢材の家具にこだわった家具店。
しっかりしたつくりはもちろん、メンテナンスを行いながら一生ものとして使い続けていくための修理工房も備えています。
ふたりが選んだのは、古材の深い色合いが美しく、シンプルなのにどっしりとした存在感があるテーブル。
「お気に入りで買ったとはいえ、当時の家では狭くて上にモノがたくさん載っているような状態。リノベしたこの家でやっと、ダイニングテーブルとして機能してくれるようになりました」。そう話しながら、優しくテーブルの表面をなぞる奥さま。
家族が集まる場所として、ダイニングテーブルとしてのポテンシャルを存分に発揮するようになったいま。
日々の暮らしでできた傷も味となるような懐の深さをたたえ、これからもTさん家族の暮らしに寄り添っていく逸品です。

お気に入りの逸品|ダイニングテーブルお気に入りの逸品|ダイニングテーブル
 
【逸品Data】
ダイニングテーブル: BRUNCH(目黒)
価格:7~8万円くらい

今回お話を伺ったTさま邸はコチラ
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest