リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > 気兼ねなく音楽を楽しむために

事例No.608気兼ねなく音楽を楽しむために

弾くのも聴くのも。音楽を心置きなく楽しむためのリノベーション

before
名前 S様邸
場所 東京都
建物種別 マンション
築年数 築 2 年
対象面積  37 ㎡
費用  320 万円
工期 1ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

☆お客様のご要望

ピアノやギターを気兼ねなく弾ける防音室と収納力アップがリフォームのきっかけだったSさん。当初、それぞれを分けて考えていらしたそうですが、防音室の工事が思った以上に大きくなることがわかり、当社ホームページで防音室の事例をご覧になって、収納不足の解消と併せてご相談にいらっしゃいました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 心置きなく楽器が弾ける防音室工事と連携
  • 統一感のある造作家具で収納不足を解消
  • 借景を活かすために視線が抜ける室内窓を設置

ポイント

Sさんご家族のお住まいは南のベランダ側に緑豊かな景色が広がる築2年のマンションです。娘さんの習い事のピアノや、ご主人の趣味のギターを近隣の方々に気を遣うことなく弾ける防音室がほしいとお考えでした。そこで以前に当社とお付き合いのある防音設備の会社をご紹介。比較的簡易な工事で充分な遮音性が得られる防音室を実現しています。内装は当社が引き継ぎ、Sさんの好みを反映した空間に。水色のアクセントクロスで爽やかな印象に仕上げました。
また、音楽が好きなSさんはたくさんのレコードやCD、DVDをお持ちで、それらを収納するところがないこともお悩みでした。ただ、空間はすっきり見せたいというご要望でしたので、統一感のある造作家具をご提案。リビングにTVボードを兼ねたベンチタイプの収納を設置し、一部はレコードプレイヤーがぴったりと収まる場所となっています。さらにキッチンカウンター下の空間を活かしてデザインした扉付きの収納を造作。食器やCD・DVDを収めるのにとっても便利です。
リビングに隣接した部屋の仕切り壁に窓がほしいというご要望には、ほかの窓と合わせた黒い枠に泡入りガラスをはめ込んだ室内窓を取り付けました。緑溢れる借景をより楽しむことができると同時に、開放感も楽しめるお住まいになりました。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション

  • 防音工事(アコースティック社)
  • 造作家具(チェリー)
ワークス:楢崎 かおり
アシスタントプランナー:神田

☆間取り図

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest