リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > 光を感じて暮らす

事例No.607光を感じて暮らす

新築レベルの性能と明るく開放的な住空間を実現した大規模リノベーション

before
名前 S様邸
場所 東京都
建物種別 戸建
築年数 築 32 年
対象面積  73 ㎡
費用 -
工期 4ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

☆お客様のご要望

築27年の戸建て住宅をご親族から引き継いだSさんご夫妻。数年はDIYで手を加えながら暮らされていましたが、夏の暑さ、冬の寒さに対する不満と、耐震性への不安をお持ちでした。また、周囲をマンションが取り囲んでいるせいで家全体の暗いことも解消したいとお考えでした。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 家全体に光が入るよう、階段位置や窓位置を工夫
  • 耐震・断熱性能向上工事で新築並みの性能を実現

ポイント

ご親族から引き継がれたお住まいのある土地は再建築ができないことから住み替えも考えられたというSさんですが、「リノベーションで新築同様の断熱性・耐震性が実現できるのなら」とご相談にいらっしゃいました。そうした性能面に加えて、明るく広々としたLDKや使いにくかったロフトの活用などもご要望でした。
断熱材の充填や耐震補強を行うために内部を全面改修。窓は高断熱サッシを採用して断熱性能を高めています。合わせて間取りを再構成。最大のポイントは階段を、唯一、光が入る南東角に移動した点です。階段室を吹き抜けにすることで家全体に光が届くようになりました。2階のバルコニーにつながる床はグレーチングを採用、1階まで光が届きます。もともと1階にダイニング・キッチン、2階にリビングと別れていましたが、LDKを2階に集約して1階は主寝室とDIY用の作業室に。LDKは天井の一部を吹き抜け、ロフトは固定階段を新しく設置して行き来しやすい書斎スペースとしました。
周囲の視線が気にならない高い位置に窓を設けて光と風を取り込んでいます。LDKに新設した床暖房も大活躍。「リノベーション後の初めての冬は一番低いレベルでもフロア全体が暖かくて、断熱性が高いとこんなに違うのかと実感しました」とご夫妻にも喜んでいただけました。ご主人はDIY室がお気に入りだそうで、これからもご自宅がどんどん進化していくことでしょう。

☆工事内容

戸建て内外装改修工事 戸建てリノベーション

  • 床:オーク無垢三層フローリング(床暖房対応)
  • 造作家具
  • 断熱材充填、高断熱サッシに交換
  • 床暖房の新設
プランナー:渡辺 ノリエ
アシスタント:和田
設計:植田
施工管理:松田 航

☆間取り図

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest