0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)

【お気に入りの逸品】T様邸 No.834 ~ダイニングテーブル&チェア~

2023年1月24日(T)
こだわってつくったおうちだから、身のまわりに置くものも、お気に入りを吟味したい。そんな気持ちで集められた品々を、リノベーションの先輩に紹介していただく「リノベの先輩のお気に入りの逸品」。今回のリノベの先輩は、20年近く住んだマンションを、ご夫婦と愛猫が心地よく暮らせるようにリノベーションしたT様。リノベを機に手に入れた憧れアイテムや、こだわって探したものなどを教えていただきました。
 

「今日はどれに座る?」みんなの笑顔をぐるりと眺めて

最初にご紹介するのは、ダイニングの主役ともいえるテーブルと、それぞれデザインや色が異なる4脚の椅子。

「丸いテーブル、それも脚が四隅でなく、真ん中にあるものがずっと欲しくて。たまたま友人と代官山をぶらぶら歩いていた時に『あっ、見つけた!』って。グリニッチというお店の、オリジナルでつくっているテーブルでした」。

T様が見つけたのは、「Svendborg (スヴェンボー)」というモデルで、4〜5人くらいが囲むのにちょうどよい1200mmの丸テーブル。中心の1本脚が特長で、脚がじゃまにならないので、どこからでも、スペースがゆるせば何人でも座ることができます。

「合わせて椅子も、ずっと欲しいと思っていたカールハンセン&サンのYチェアを購入。一脚ずつ集めていこうと、椅子のための貯金もしていたんですが、この機会に2脚揃えてしまいました。そうそう、リノベの打合せで『Yチェアを置きたいんです』と話したら、ご提案いただいたパースがYチェア入りだったんです」。
Yチェアといえば、デンマークの巨匠ハンス J. ウェグナーの名作。ベーシックなオイル仕上げのチークと、5-6月限定カラーであるオフホワイトに塗装された「BARLEY(バーリー)」を手に入れました。

「すべてYチェアで、とも思ったのですが、一緒に見たFDBモブラーにひと目ぼれして、衝動買いしてしまいました」。FDBモブラーも「デンマーク国民の5人に1人が所有したチェア」といわれる世界的定番。すっきりとしながらも温かみのあるかたちにYチェアとは違った魅力を感じ、ためしに腰掛けてみると、それが確信に変わったそうです。

デザインがバラバラの椅子を置くとおかしいかな?と心配していたところ「丸テーブルだと、いろんな椅子を置いてもまとまりやすいですよ」とショップの店員さんの言葉が後押しに。こちらもナチュラルなオイル仕上げのJ46とカーキに近いグレーに塗装したJ80というモデル、2脚を迎えました。

お客様も多いT様邸ですが、来るたびに「今日はどの椅子に座ろう?」と楽しみにされているご友人も多いとか。「先日は、お客様を入れて8人!で丸テーブルを囲む機会がありました。友人のひとりが『丸だとみんなの顔がみえて、そして目線が合うのが本当にいいね』と言ってくれたのがとても嬉しかったです」と笑顔のT様でした。
 
【逸品Data】
テーブル:Svendborg(スヴェンボー)¥220,000 グリニッチオリジナル
椅子:CARL HANSEN & SØN(カールハンセン&サン)
CH24 (Yチェア)   BARLEY(バーリー)  ¥89,100 / オーク オイル仕上げ ¥137,500
FDBモブラー  J46 ナチュラル ¥39,600 / J80 モスグレー ¥89,700
全て代官山greeniche(グリニッチ)にて購入
※価格は税込で、全て購入時のものなので変わる可能性があります。

今回お話を伺ったTさま邸はコチラ


リノベの先輩のお気に入りの逸品|初期プランリノベの先輩のお気に入りの逸品|リノベーション後のリビング・ダイニング
Yチェアが配置されたリノベーションのプランニングパースと、完成後の写真。かなりイメージ通り!

リノベの先輩のお気に入りの逸品|ダイニング 愛猫 ペットリノベの先輩のお気に入りの逸品|ダイニング 愛猫 ペット
誰もいないときでも、お気に入りの椅子たちがテーブルを囲んでおしゃべりしているように見えてきます。「僕はどこに座ろう…やっぱカゴかニャ」。

リノベの先輩のお気に入りの逸品|ダイニングチェア Yチェアリノベの先輩のお気に入りの逸品|ダイニングチェア FDBモブラー
手仕事によるペーパーコードの座面の美しさが印象的なYチェアと、シンプルで自然なたたずまいのFDBモブラー。FDBモブラーは一見、座面が硬そうに思えますが、座り心地が優しいのに驚きます。「ひじ掛けがないから立ったり座ったりしやすいのも好き」とT様。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest