0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)
ホーム > 施工事例一覧 > マンションリノベーション事例

事例No.691仲良し家族の”HYGGE"な時間神奈川県座間市 マンションリノベーション

キッチン|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
ダイニング|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
リビング・ダイニング|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
リビング・ダイニング|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
ダイニング・キッチン 室内窓|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
キッチン|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
キッチン|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
LDK|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
子ども室|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
寝室|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
洗面|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
トイレ|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
玄関|神奈川県座間市 マンションリフォーム・リノベーション事例
名前 T様邸
場所 神奈川県座間市
建物種別 マンション
築年数 築 20 年
対象面積 約 70 ㎡
費用 約 980 万円
工期 約 3ヶ月
before
お気に入りに追加する

長女の小学校入学前に、マイホーム探しをスタート!

施工事例|ストーリー お客様インタビュー長女の小学校入学を機に、学区を決めて定住することにしたTさん一家。
住み慣れた沿線で次女の保育園にも通える距離、かつ通勤にも便利な駅近を探し始めました。

「建売住宅から中古物件まで、幅広く探しました。でも、新築物件はなんだかワクワクしなくて…」と奥様。
自分たちの好みやライフスタイルに合わせた家をつくるためには、どうすればいいだろう?
そんな時「中古を買ってリノベーション」という選択肢があることを知りました。

価格の面でも、新築物件とさほど変わらないことが分かって、さらにリノベへの想いは強く。

ホームページの施工事例をチェックし、好みの家が最も多かったスタイル工房に相談することにしました。
不動産探しから、ワンストップで依頼できることも決め手になったそうです。

以前から「いいな」と思っていた駅近のマンションを、業者がリフォームをする前に購入したいとリクエスト。
余分なコストを抑えつつ、希望の条件に合った今の住まいを手に入れることができました。

間取りのポイントは「家事動線と、子ども部屋とのつながり」

施工事例|ストーリー お客様インタビュープランニングにあたり、共働きのTさん家族が大事にしたのは、家事やお掃除のしやすさ。
また、家事をしながら子どもたちを見守れることでした。

そこで、キッチンはオープンなアイランドにしてダイニングと一体化し、回遊できる動線に。

お隣の洗面室からは、キッチンを通って洗濯物を干すバルコニーまで一直線。
お料理をしながら洗濯の進み具合も確認しやすく、室内窓の向こうの子ども室の様子も分かります。

「プランナーさんに、購入前のマンション内見に同行してもらいました。『こんな風にできますよ』とその場で提案してもらい、頼もしく感じたのを覚えています。玄関脇を子ども室にし、リビングの一角に小上がりの畳スペースを設けて寝室にする案など、現在のプランまで紆余曲折しながら家づくりをすすめました」。

子ども室をどうするかもかなり悩んだそうですが、将来2室に分けることを想定したプランをプランナーが提案。
2つ設けた引き戸と室内窓を普段は開けっ放しにして、第2のリビングのようにのびのび使っているそうです。

持っていた木の家具ともなじむ、お気に入りの空間に

施工事例|ストーリー お客様インタビューアパレル関係の仕事をしている奥様はとってもオシャレで、素材選びにもかなりこだわりが。

水廻り以外の床はすべてナラ無垢フローリングを上貼りし、愛用の木製家具ともしっくりと調和させました。

LDのアクセントクロスやキッチンの立ち上がりにはグレーを選び、室内窓の枠やリビングドアはブルーグレー。

シンプルなグレイッシュトーンがベースですが、北欧柄のファブリックやタイルをポイントで使っています。
洗面台に貼ったミナ ペルホネンのtambourineタイルは、大きな水玉模様でおなじみの名作柄ですね。

キッチンの腰壁は、モルタルに憧れつつも、予算の関係で塗装に変更。
「総予算をオーバーしない範囲で代替案を提案してもらえて、とても助かりました」と奥様。

その分、造作家具にはしっかりと予算をかけて、スッキリとムダのない空間を実現しました。
インテリアの一部に見えるようにデザインされたキッチンカウンターとダイニングテーブルもそのひとつ。

今日も、ダイニングを中心にみんなが集まり、家族の会話がはずんでいます。
子どもたちも安心してはしゃぎ、お片付けや、自分たちだけで眠ることができるようになったそうです。

☆お客様のご要望

賃貸からの住み替えを検討されていたT様ご家族。新築マンションも検討されていましたが、自分達の暮らしにあわせて間取りも変えられる中古リノベをすることに。
購入されたのは、「いいな」と思っていた駅近のマンション。
LDKをできるだけ広くして、明るく風通しの良い家にしたい。とご希望でした。
内見時にはプランナーが同行し、間取りレイアウトの可能性をアドバイス、購入を決められました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 子ども達の成長を育む見通しの良い住空間に
  • 光と風の通り道、家事動線にも配慮したプラン
ポイント
間取り変更の自由度が高く、可能性も豊かな物件でした。最終のプランにいたるまで何度もTさんとともに試行錯誤、納得の行くプランになりました。
水周りの配置は大きく変えていませんが、キッチンはオープンなアイランド型にして、ダイニングと一体化。キッチンそのものがインテリアの一部となるよう「魅せる」を意識してデザインしています。洗面脱衣所は空間を少し広げてレイアウトを変更。開口をキッチン側に変えたことで家事動線がスムーズになりました。
リビング・ダイニングに面していた2部屋は一部をリビング側に取り込み、残りの空間を子ども室に。2人の娘さんたちが将来仕切って使う可能性も考慮し、入口を2つ設け、室内窓からはいつでも子どもたちの様子を見守れます。
キッチンと一体化したダイニングでは会話が増え、可愛い部屋が気に入った子どもたちはお片付けや姉妹でベッドに寝ることができるようになったそうです。

玄関は土間スペースを拡大して窮屈間を払拭。靴収納の上部にスリット窓を取り付け、リビングドアからの明かりだけでなく、寝室からの光も入るよう工夫しました。
間取りだけでなく、洗面のタイルや各部屋のクロスなど内装にもこだわりT様ご家族ならではのお住まいが完成しました。

※HYGGE:デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」を意味する言葉。くつろげる時間やそれにより生まれる幸福感や充実感、暮らしを楽しむ姿勢などデンマーク人の時間の使い方や暮らし方を現す言葉として使われています。

工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション

  • 床:オーク無垢材
  • キッチン:TOTO クラッソ
  • 洗面:ミナペルホネン インテリアタイル「tambourine」

チーフプランナー:於保 誠之
施工管理:保壽 章人
施工管理:山口 展明

s

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest