リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > ラフさが心地いい。木のぬくもりと素材感を楽しむ。

事例No.596ラフさが心地いい。木のぬくもりと素材感を楽しむ。

対話のなかで出来てきた「やりたいこと」を一つひとつ実現

before
名前 K様邸
場所 東京都文京区
建物種別 マンション
築年数 築 19 年
対象面積  63 ㎡
費用 -
工期 2ヶ月
お気に入りに追加する twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。

☆お客様のご要望

ご結婚を機に築19年の中古マンションを購入されたKさんご夫妻。当初は暗い雰囲気のLDKを明るくしたいというご希望でご来店されましたが、さまざまな実例をご覧になって「こんなことができるのなら…」とやりたいことがどんどん広がっていきました。

☆プランニング

テーマ

  • LDKを明るく風通し良く
  • 見せ方を工夫して希望のイメージに
  • 施主施工の珪藻土
ポイント
シート貼りの素材が苦手なご夫妻。床はもちろん、建具。窓枠。窓台全て木の素材にオイル塗装を施しました。
間取りは開口が小さかった独立型キッチンの壁をすべて取り払って配置も変更。ご主人こだわりのオールステンレスキッチンを採用してセパレートタイプのオープンスタイルに。LDKに隣接していた居室も取り込んで、広々と明るいLDKが生まれました。「天井はすべてコンクリートむき出しに」というご要望もありましたが、音の反響などのデメリットを考慮して梁部分のみに反映。その代わりにキッチン背面にダークグレーの大判タイル貼りをご提案したり、ご夫妻好みのアイアン吊り棚を取り入れることで、イメージに合ったレトロな雰囲気を醸し出しました。
床は水廻り以外はすべて、深みのあるローズウッド塗装のナラ無垢フローリングに。窓枠も床と同じオイル塗装で、統一感のあるシックで木の素材を感じる空間になっています。
また、打ち合わせを繰り返す中で、ご夫妻ともにDIYがお好き、作業スペースとして土間を広げたいというご要望も追加に。洋室の一部をとり込んで土間を広げ、奥様お気に入りのスペースになりました。洋室との壁には室内窓を設けて風通しにも配慮しています。
居室の壁の珪藻土塗りは、ご夫妻で施主施工して仕上げられました。時を経る毎に日々愛着が沸いているご様子。洗面台も造作するなど、素材の持ち味や手づくり感に満ちたお住まいとなりました。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション
・床:ナラ無垢フローリング
・寝室壁:珪藻土塗り(施主施工)
・造作家具・建具

プランナー:李 真弓
施工管理:大平 祐輔

☆間取り図

お気に入りに追加する twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest