0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)
ホーム > 施工事例一覧 > 戸建リノベーション事例

事例No.178兼ねて兼ねて広く高く!子世帯の居住スペースを分ける

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター
リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター
リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター 和室 小上がり
リフォーム・リノベーションの事例|和室 小上がり 収納
リフォーム・リノベーションの事例|和室 小上がり
リフォーム・リノベーションの事例|ロフト 書斎
リフォーム・リノベーションの事例|LDK
名前 A様邸
建物種別 戸建
築年数 築 20 年
対象面積 約 44 ㎡
費用 約 580 万円
工期 約 1 ヶ月
お気に入りに追加する

☆ お客様のご要望

お子さまの幼稚園のお友だちが遊びに来ることが増えたので、共有で使っていたキッチンを新しく2階にもつくり、子世帯の居住スペースを分けたいとのご希望でした。

☆ プランニングのポイント

ご両親と親子3人の二世帯で暮らすAさんご一家。もうすぐ赤ちゃんが生まれることもあり、子世帯の居住スペースを作るために新たに2階にキッチンを作りました。
オリジナルデザインのキッチンはナラ材で造作。お部屋の中心に位置するキッチンは、常に家族の様子を見守ることができるオープンキッチンです。キッチンカウンターは和室の小上がりをイスとして使える高さにしたので、イスとしても、畳としても兼ねて使うことができ、家族みんなでテーブルを囲んでお食事ができます。

細かく仕切られていた2階の和室、洋室、納戸は、仕切りをなくして廊下を取り込み、一つの大きなLDKへと大変身。床は、地球環境にもお財布にもやさしいヒノキの間伐材です。
また天井を抜いて梁を見せ、新たにつくったロフトは、収納や、書斎としてだけでなく、お子さまのプレイルームとしても大活躍。またロフトがあることで、LDKがより開放的な空間として感じられます。
納戸は小上がりの和室に変更。これからお子さまが生まれ、モノが増える事も考えて、床下は引き出し式の収納スペースにしました。

元々は普通の1世帯のお家でしたが、2階の限られたスペースを兼用することで、スペースを上手に生かし、2つの家族が程よい距離感を保てる、新たな2世帯住居として生まれ変わりました。

☆工事内容

戸建改修工事
・オリジナルキッチン:ナラ材
・建具:ナラ材
・床:ヒノキ(間伐材)

プランナー:於保 誠之
施工管理:稲見 直紀
【2011年度】 ジェルコデザインコンテスト2011(関東甲信越部門)優秀賞 受賞

g

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest