リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > 密着レポート > 暮らしやすさはもちろん、空間の見え方や 色のニュアンスまで期待以上に 〜M様邸Vol.3〜

密着レポート BLOG

暮らしやすさはもちろん、空間の見え方や 色のニュアンスまで期待以上に 〜M様邸Vol.3〜

2018年02月27日(火)
リノベーション密着レポ|キッチンからリビングの眺め

リノベーションのリアルな現場をお伝えする「リノベ密着レポ」。
第4弾はマンションを外部修繕業者や家具職人とコラボして再生している物件です。依頼者は賃貸マンション1棟を所有し、最上階メゾネットに三世代で暮らすオーナーM様ご家族。
今回はいよいよ完成レポートです。住み心地や生活の変化などをうかがってみました。

M様邸vol1. 窓からの景色も提案。オーナー住戸のリノベーション
M様邸vol2. 大工や家具職人が力を合わせて 理想のリノベーションを追求
◆ M様邸vol3. 暮らしやすさはもちろん、空間の見え方や 色のニュアンスまで期待以上に

 

◆ さらに眺めが良くなって動線もスムーズに


リノベーション密着レポ|キッチンからの眺め

——完成おめでとうございます。思い通りの住まいが叶いましたか?

M様●ありがとうございます。おかげさまで思い描いた以上です。この家の良さだった眺望を生かしながら、もっと暮らしやすく、家事や子育てが楽しくなる家になりました。

——具体的にどんな点にご満足されていますか?

M様●窓や吹抜けとキッチンの位置関係を見直したことで、以前より明るく眺めが良くなりました。
それに、キッチンと水回りがまっすぐにつながったので、とても動きやすく家事がラク。その途中にパントリーができたので、片付けがしやすいし、キッチンをキレイに保てます。動線がよくなったら視界も広がって、水回りからリビングが見渡せるようになりました。

リノベーション密着レポ|キッチンと吹き抜けの位置リノベーション密着レポ|キッチンから水回りへの家事動線
左/キッチンと吹き抜けが近くなり、縦の開放感が強調されました。
右/キッチン〜水回りが直線的につながって暮らしやすさが向上。


 

◆ デザインに加え 色や質感にもこだわって


——オーダーメイドの内装はいかがですか?

M様●やっぱり、この家のために特別に設計して、つくってもらった感動がありますね。スタイル工房さんはもちろん、大工さんや家具職人さん、タイル職人さんなど、いろいろなプロが力を合わせて一生懸命取り組んでくれました。自分たちの思いが反映されているし、それ以上のアイデアがカタチになっている。
特にキッチンカウンター。テーブルと飾り棚の高さをぴったり合わせたり、タイルを切らずに綺麗に収めてくれたり。また、背面の収納はタイルが映えるデザインに仕上げてもらえました。

リノベーション密着レポ|造作キッチン収納リノベーション密着レポ|オーダーメイド 造作洗面台
リノベーション密着レポ|造作AVボード収納
インテリアはデザインにも素材にも色にもこだわり、すべてがオーダーメイド。

——色彩や素材感に対するこだわりにも応えてもらえましたか?

M様●キッチンのタイルは、イメージにぴったりのターコイズブルーが日本のメーカーになかったので、輸入タイルから探してくれました。
洗面のカラフルなタイルはサンプルを取り寄せてくれ、色の組み合わせパターンを見せてくれたのもよかった。
それから、リビングのAVボード収納。壁に溶け込むようなシンプルなデザインですが、細かなところまで丁寧に仕上げてくれています。そうそう、リビングの窓枠は黒なんですが、艶を抑えたアイアンのような色彩を提案してくれたので、落ち着いた印象が生まれました。

 

◆ 開放感が増した上、温度の心地よさや静かさも叶った


——課題だった書斎の狭さは解消されましたか?

M様●窓際まで書斎が広がり、より明るく開放的になりました。廊下との間に壁や引戸を設けたので、必要に応じて仕切れます。書斎を広くした分、吹抜けは小さくなったんですが、吹抜けに面した腰壁にスリットを設けたので、見下ろしても見上げても開放感は高まりました。

リノベーション密着レポ|吹き抜け腰壁のスリットリノベーション密着レポ|書斎
リノベーション密着レポ|吹き抜けから見下ろしたリビングリノベーション密着レポ|階段
吹抜けを通して1階のキッチンと2階の書斎、子ども室がつながるのびやかな間取り。どこにいても快適なので、階段もベンチのように使えます。

——以前は寒かったそうですが、今はどうでしょう?

M様●窓を断熱サッシに変えたことで快適になりました。1階のエアコンで2階まで暖かくなる感じ。隙間風を感じなくなったし、結露を見なくなりました。
また、風通しの良さと遮音性の高さも実感しています。以前はフィックスだった北側の窓が開けられるようになったので、スーッと気持ちよく風が抜けるようになりました。窓を開けるとクルマの騒音が入ってきますが、閉めると静か。窓の性能って大切ですね。

——リノベーションしてから、暮らしや気持ちに変化は生まれましたか?

リノベーション密着レポ|玄関
リノベーション密着レポ|子供部屋
リノベーション密着レポ|寝室リノベーション密着レポ|トイレ

M様●キッチンに立つ時間が増えて、これまで以上に料理が楽しくなりました。家族との距離もぐっと近くなって会話も弾みます。自分たちが思い描いたデザイン、お気に入りの素材や色、そういったものに囲まれている幸せを感じています。リビングの主役だった南側の窓もリフレッシュできて、これまでと同じ風景が新鮮に感じられるようになりました。

リノベーション密着レポ|眺望が楽しめるリビング

——興味深いお話をありがとうございました。

 
インタビュー中に印象に残ったのは、家中をのびのび走り回るお子さんたちの姿。階段に腰掛けたり、吹抜けを覗きこんだり。そんな様子をやさしく見守るM様ご夫妻のやさしい視線に、このリノベーションの本質を見た気がしました。
 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest