ホーム > 施工事例一覧 > 昭和レトロ喫茶風

事例No.108昭和レトロ喫茶風

部屋事にテーマの違う楽しい住まい

名前 I様邸
建物種別 戸建
築年数 築 36 年
対象面積  118 ㎡
費用  720 万円
工期  1.5 ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

☆ お客様のご要望

昭和の香り漂うレトロな雰囲気が気に入り購入された中古の戸建住宅、このたたずまいを生かして、将来喫茶店も開ける様な家にしたいとのご要望でした。
元々店舗だったこの家には巨大な地下室がありましたが、昇降は荷物を運ぶリフトがあるのみ、階段をかけて簡単に上り降りできるようにし、地下室を有効活用したい、2Fは全室南向きの個室が4つ並び、階段を上ると旅館的な雰囲気がありました、この雰囲気を生かして、和・洋・和・洋と並んでいる個室の真ん中の二部屋を入れ替えて 二間続きの和室と洋室2つに、一番奥の洋室は、手前の和室の中からでないと入る事ができないので、廊下から直接入れる様にしたい、 その他たくさんのご要望がございました。

☆ プランニングのポイント

ご要望はたくさんあるものの、予算内でどこまで叶える事ができるかという問題がありましたので、お客様にもできる工事はお客様にお願いするといった形のご提案をさせて頂きました。
まず、地下室は防湿対策等かなり金額的に大きな割合を占めるので、いつか工事をしましょうという事で封印させて頂きました。
浴室洗面台以外の設備機器は、殆どお客様がインターネットにてご購入されました。ステンレスにこだわりたかったと言うキッチンは業務用の物を専門店にてご購入。
2F部分の塗装は全てお客様とそのご友人に休日返上でやって頂きました。1Fの元店舗部分のリビングは天井が高く、ペンダントを多灯吊した落ち着いた色味のシックな空間へ。
2Fは奥の洋室の手前の和室は廊下をつくるために解体した際に屋根のデッキプレートまでかなりのスペースがあったので、予定を変更し、デッキプレート剥きだしの空間にしました。その和室はフレンチテイストの半屋外的なテラススペースになり、そこへ繋がる廊下もフレンチ、手前の洋室はアジア風、1部屋になった和室は当初の予定通り旅館風。 部屋事にテーマの違う楽しい家になりました。

☆工事内容

戸建改修工事
・床:コルクタイル、Pタイル
・家具(キッチン吊戸):造作
・壁:クロス

プランナー:渡辺 ノリエ
施工管理:吉岡 堅一郎

g

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest